毎月40人以上の新規患者さん(新患数)を集患(集客)している安定したホームページ集患(集客)の実績を生み出す歯科医院向けホームページ制作

新規患者さん(新患数)を集患(集客)できるホームページをお探しの歯科医院様には弊社のホームページ集患(集客)をおススメします

ホームページ制作とWEBマーケティングのコンテンツ
ホームページ制作で選ばれる5つの理由とメリット
ホームページ制作 ライトコースと独自ドメインコースの違い
ホームページの制作事例
ホームページ制作関連の各種サンプル紹介
スマートフォン専用ホームページ制作のご提案
チラシのポスティングサービス
府中の家頁屋さん(コムフィック)のスタッフ紹介
会社案内ホームページ制作プラン
地域型ビジネスのスマートフォン専用ホームページについて
歯科医院のホームページ制作による集患(集客)実績
「集客のできる商用ホームページ」とは・・・
集客できるホームページ制作に不可欠なSEO対策とは?
キーワード広告(PPC広告)は低コストで効率的なおススメの集客方法!
Googleマイビジネスであなたのお店や事業を無料で宣伝しよう!
地域密着型ビジネスではホームページとチラシが効果抜群!
反応率アップ、反響率アップのチラシ集客支援ホームページ
地域密着型ビジネスには絶対に必要なMEO対策とは?
Googleマップで上位表示できる『MEO対策PDF解説書』の限定販売についてのお知らせ
ホームページ制作と開設についてのお問合せはこちらから・・・
QRコード
KENT WEBライセンス証
毎月平均40人以上の新患が来院する歯科医院専用ホームページの制作!
新患を増やす歯科医院様向けホームページ集患(集客)について
医療広告ガイドライン(厚生労働省/PDF)
医療機関ホームページガイドライン(厚生労働省/PDF)
 府中の家頁屋さんは、歯科専門のホームページ制作会社ではありません。
しかし、地域型ビジネス競合率NO1である歯科医院の集客(以下、集客⇒集患)でも弊社が制作したホームページは安定した集患(集客)実績を出しています。
本物のインターネット集客技術は業種の垣根を越えて結果を出し続けます。
歯科衛生士さん募集広告のアドバイス
府中の家頁屋さんの『ホームページを制作してインターネット集患(集客)』を導入したA歯科医院様の新規患者さん(新患)の来院数
歯科医院専用ホームページを制作したA歯科医院様の参考情報
2013年1月〜2016年12月末までのA歯科医院様の月別新規患者さん(新患数)のホームページ集患(集客)新患数実績一覧表
※A歯科医院様の新患数の1ヶ月平均:
  2013年=39.9人 /月
  2014年=44.3人 /月
  2015年=46.3人 /月
  2016年=43.1人 /月
※ “新規患者さん(新患数)”とは、生まれて初めて来院した患者さんのことです。
 今回、ここでA歯科医院様の医院名を公表することは差し控えます。
理由は弊社の集客技術と集客ノウハウの流出に繋がる可能性があり最終的にA歯科医院様の不利益となる恐れがあるためです。
そのため新規患者さん(新患)を増やす『インターネット集患(集客)』にご興味のある歯科医院様は弊社までメールかお電話にて直接資料請求をしてください。
郵送にて詳細な資料を送付致します。
その際、弊社から営業や売り込みのお電話などをすることは一切御座いません。
どうかご安心ください。

送付する資料の内容は、歯科医院専用ホームページ制作による『インターネット集患(集客)』の概要、A歯科医院様の詳細な新規患者さん(新患)の集患(集客)データ、毎月のランニングコストと新規顧客獲得コスト(CPA)など盛り沢山です。
※資料にはA歯科医院様の医院名も掲載しています。
※冷やかしの方や歯科医院様以外の方による資料請求は固くお断りします。
『インターネット集患(集客)』についての資料をご希望の歯科医院様は
以下の項目をお知らせください。
 @歯科医院名
 A住所
 B院長様のお名前、またはご担当者名
≫資料請求先、お問合せについてはこちらをご覧ください。
歯科医院専用ホームページを制作すると毎月の新規患者さん(新患数)来院人数が増えて安定すれば歯科医院経営に関する悩みのの80%は解決します!
 歯科医院が実行可能で新規患者さん(新患)を増やす効果的な集患(集客)方法は、歯科医院専用に制作したホームページを中心としたインターネット集患(集客)対策が唯一の方法です。
インターネット集患(集客)対策なら毎月の新規患者さん来院人数(新患数)を安定させ、その状態を持続させることができるため集患の悩みを解決することができます。
その結果、売上げが上がり安定した歯科医院の経営が可能となります。
【院長様へおススメ情報】
 船井総研歯科医院経営コンサルティングチームでは無料メールマガジンで医院経営について有益な情報を配信しています。
メルマガの内容は売上げアップの方法や具体的な数値目標を掲げ歯科医院経営についてわかり易く解説しています。
歯科医院経営コンサルティングレポート〜船井流 1000院からの成功事例報告〜
特におすすめの記事は↓↓↓こちら↓↓↓です。
2014.04.25発行
「貴院のホームページは正しく運用できていますか?」
2014.05.26発行
「WEB集患の重要性」
2015.02.06発行
「新患を増やし安定させるためのWEBマーケティング施策」
歯科医院は地域型ビジネス高競合率 No1
歯科医院の新規開院件数は1日当たり約5件ありますが、その一方で過当競争により1日当たり約5件が廃業(倒産)しています。
歯科医院の新規患者さん(新患)の集患(集客)参考データ
でも・・・

 歯科医院をはじめ“医業”というものは比較的景気の良し悪しにも左右されず、
どんな時代になっても世の中から「必要とされている業種」なので絶対に無くなったりすることはありません。
ただ単に歯科医院の場合は、需給バランスが少し崩れただけなのです。
今もあなたの歯科医院を必要としている新規患者さん(新患)は数多くいるのです。
この事実は歯科医院経営においてストロングポイントの1つだと考えています。

だから・・・
弊社の新規患者さん(新患)を増やす歯科医院専用ホームページを制作した『インターネット集患(集客)』はこんな歯科医院様にお勧めします
新規に開院する歯科医院様
新規開院後、1〜2年間が勝負となります。
開院日の6ヶ月前から準備を行なえばロケットスタートを切ることが可能です。
集患対策として、はじめてのホームページ制作をご検討中の歯科医院様
院長様が「インターネットによる集患経験ができる」ことをお約束します。
大丈夫、任せてください。
新規の患者さん(新患)をもっと増やしたい歯科医院様
ホームページの有無に関係なく今よりも新規患者さん(新患)を増やします。
現在のホームページで十分な新規患者さん(新患)の集患(集客)がない歯科医院様
現在お持ちのホームページよりも多くの新規患者さん(新患)を集めてみせます。
パソコンやインターネットが苦手な医院長様
ご安心ください。
面倒な作業はすべて府中の家頁屋さんにお任せください。
常日頃から以下のような思いを抱いている医院長様
開院地域(集患エリア)で一番になりたい医院長様
もちろんご依頼を頂いた歯科医院様には一番になっていただく心算です。
インターネット上からの集患はすべてお任せください。
新規患者さん(新患)を増やす歯科医院専用ホームページを制作する『インターネット集患(集客)』の5つのメリット
『インターネット集患(集客)対策』を導入した歯科医院様は・・・
【メリットその1】歯科医院専用ホームページを制作すると新規患者さん(新患)を毎月安定して集患(集客)できます。
インターネット上に広告宣伝の仕組みを一度作ってしまえば、ホームページが
24時間365日新規患者さん(新患)を集患してくれます。
【メリットその2】毎月10万円以上の広告宣伝費を支払わなくても新規患者さん(新患)を集患(集客)できます。
集患エリア内で歯科医院を探している新規患者さん(新患)からホームページへ来てくれるので無駄な広告宣伝費は必要ありません。
新規顧客獲得コスト(CPA)は3,000円以下を目標にしています。
※新規顧客獲得コスト(CPA)
 =広告宣伝費用÷ホームページを観て来院した新規患者さん(新患)の人数
 ≫新規顧客獲得コスト(CPA)とは
【メリットその3】歯科医院専用ホームページを制作するとスマートフォンユーザーの新規患者さん(新患)に対して効果的な集患(集客)対策ができます。
60%強の新規患者さん(新患)がスマートフォンから歯科医院様のホームページを閲覧しています。
【メリットその4】紙媒体の広告や看板広告などに費用をかけなくても新規患者さん(新患)を集めることができます。
歯科医院様の場合にはフリーペーパーへの掲載やチラシの配布などの紙媒体による広告宣伝活動は効率が良くありません。
【メリットその5】医院長様は新規患者さん(新患)の集患(集客)対策に関して悩む必要がありません。
ホームページが集患してくれますので院長様は集患に関するストレスが
なくなり、患者さんの治療に専念できます。
歯科医院専用ホームページ制作による『インターネット集患(集客)』の唯一のデメリット
短期間での集患(集客)効果は期待できません。
 インターネット集患では本来の集患(集客)効果が出るまでにホームページを開設してから4ヶ月〜6ヶ月ほど時間が必要となります。

そのため「今すぐに新規患者さん(新患)がたくさん欲しい」という歯科医院様には向かない集患(集客)方法です。
歯科医院専用ホームページを制作して新規患者さん(新患)を増やす『インターネット集患(集客)』の仕様について
 業種によって異なりますが歯科医院の場合にはインターネット上でも競争が激しいため他の歯科医院と同じレベルでは新規患者さん(新患)を増やす十分な集患(集客)効果は得られません。
つまり、単に
「残念なホームページを制作して開設しただけでは集患(集客)効果は得られない」
という事です。
 その激しい競争状態から他の歯科医院の2歩先を行くためには、インターネット上にホームページを中心とした新規患者さん(新患)を増やす集患(集客)するための仕組みを構築する必要があります。そしてスマートフォン専用ホームページは必須となります。
歯科医院専用ホームページを制作して新規患者さん(新患)を増やす『インターネット集患(集客)』システムの概要
新規患者さん(新患)を増やすために歯科医院経営に於ける制作したホームページの具体的な役割とは?集患です。
 スマートフォンと歯科医院は新規患者さん(新患)を増やすための集患(集客)効果と相性が抜群に良いのです。
現在、歯科医院を探している新規患者さん(新患)の実に65%以上がスマートフォンから歯科医院のホームページを訪問しています。※弊社のアクセス解析よりスマートフォンは地域型ビジネスとの相性は抜群に良い画期的なデバイスです。
スマートフォン対策をするなら“今”がビッグチャンスです。
地域型ビジネスのスマートフォン対策
歯科医院専用ホームページを制作して新規患者さん(新患)を増やす『インターネット集患(集客)』システムの効果について
弊社では『インターネット集患』を謳っている以上は次のように考えています。
「どれだけ新規患者さん(新患)を増やしたのか?」という集患人数の結果だけが実績である。
※弊社ではホームページ制作をしたことが実績だとは考えていません。
 もし、あなたの歯科医院が現在A歯科医院様で運用しているインターネット集患システムと同じ仕様にした場合には新規患者さん(新患)の集患(集客)効果については全く同じです。

あなたの歯科医院とA歯科医院様の違いは立地条件、地域性、競合度合だけです。

そのため毎月の新規患者さん(新患)来院人数について具体的な人数の予測は不可能ですがあなたの歯科医院の現在の諸条件下で安定した集患(集客)結果が得られると考えています。
府中のホームページ屋さんではひとつの集患(集客)エリアにつき1医院様限定でホームページを制作します。
 インターネット集患システムの提供をひとつの集患(集客)エリアにつき1医院様限定とさせて頂いています。理由は、歯科医院様は集患(集客)エリアが狭く競合が激しいため同一集患(集客)エリア内で重複して制作した場合に新規患者さん(新患)を獲得するのに弊社のお客様同士で競合が発生してしまうためです。

つまり、弊社を信頼して制作のご依頼をして頂いた歯科医院様の集患(集客)効果を最大限にするためであることをご理解ください。
≪歯科医院の集患(集客)エリアの基準について≫
すでにホームページをお持ちの歯科医院様へ
新規患者さん(新患)を集患できるホームページのチェック項目は以下の2つとなります。
@ホームページに十分なアクセス数(正味人数による閲覧数)があるか?
 インターネット検索で歯科医院を探している患者さんからのアクセス数(正味人数による閲覧数)がなければ訴求効果の高い集患専用ホームページであっても意味がありません。アクセス解析が可能なホームページの場合には、アクセス数を調べてみてください。
アクセス数の目安は集患エリア内から最低500アクセス/月間
「地域名+歯医者」、「地域名+歯科」の検索結果で上位に表示されるのに新規患者さんがなぜか増えない?
SEO対策をして主に下記の組合せで上位表示しているのに「新規患者さんが増えない」という歯科医院様はアクセス数を必ずチェックしてください。
「地域名(駅名)」+「歯科、歯医者、歯科医院、歯科クリニック」
 地域にもよりますが、このキーワードの全組合せで(逆パターンを含む)すべて検索結果の1ページ目に表示されたとしても月間200アクセスあれば良い方です。
※弊社のアクセス解析による。

歯科医院を探している患者さんが使用する検索キーワードは多岐に渡ります。
そのさまざまな検索キーワードで上位表示させない限りアクセス数は増えません。
A「インターネット検索→ホームページ→歯科医院へ来院」という経路で集患(集客)できているか?
 たとえアクセス数が多くてもホームページそのものが歯科医院を探している新規患者さん(新患)に他院と比較されても選ばれて来院してもらえる内容になっていなければ新規患者さん(新患)は増えません。

ここで注意することはホームページに歯科医院内外観や医院長様のきれいなイメージ写真(画像またはフラッシュ動画)などを使用しても「集患(集客)効果とは全く無関係」ということです。 ※ただし審美歯科専門等は除く

 新規患者さん(新患)の集患(集客)実績でご紹介したA歯科医院様のホームページではきれいなイメージ写真やフラッシュ動画などは一切使用していません。
でもホームページによる新規患者さん(新患)の集患(集客)効果は抜群です。

 新規患者さん(新患)が複数の歯科医院を比較検討して選ぶ際のある判断基準を満たしている“集患(集客)するためのホームページ”である必要があります。
そして・・・もしも現在のホームページに集患(集客)効果がある場合には
「インターネット検索→ホームページ→来院」
という経路で新規患者さん(新患)が十分に来院されているはずです。
 しかし現在お持ちのホームページに集患効果が無くて下記の2つの条件に当てはまる場合には制作会社へ相談するかホームページについて再度ご検討されることをお勧めします。
ホームページ制作を依頼した制作会社が新規患者さん(新患)の集患を謳い文句にしていて医院長様もホームページの集患(集客)効果に期待している。
相談しても無駄だとは思いますが、一応相談をしてみましょう。
もしかしたら少しは何とかしてくれるかもしれません。
ホームページ開設後、1年以上が経過しているが新規患者さん(新患)の十分な集患(集客)が出来てない。
残念ではありますがこんな状態をこの先何十年続けようとも新規患者さん(新患)が増えることはありません。
最後までお読み頂いた方へのささやかなプレゼント
弊社がご依頼を頂いた歯科医院様にはじめにお渡しするPDFファイルの
簡易版『歯科医院が新規患者さん(新患)を大幅に増やす方法』
こちらからダウンロードできます。
※一部内容の省略、およびモザイク処理を施しています。
 あらかじめご了承ください。
※PDFファイルを開くためにはパスワード入力する必要があります。
最後までお読み頂きありがとう御座います。
歯科医院専用ホームページ制作と開設についてのご質問、お問合せはこちらをご覧ください
このページのトップへ戻る
歯科医院経営コンサルティングレポート〜船井流 1000院からの成功事例報告〜